名古屋の相続・不動産専門弁護士が相続・不動産トラブルを解決!         

弁護士と不動産鑑定士の2つの資格を持つ相続と不動産に強い専門家です。

原状回復のガイドライン再改訂

国土交通省は、8月16日に
「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の再改訂版を公表しました。
  
原状回復をめぐるトラブルとは、要は、
借主が借家を出て行く際に、
借主の費用で借家を修復しておかなければならないのはどこまでか
ということに関する争いです。
 
国交省の通達であり法的拘束力はありませんが、
実際に裁判で原状回復が争われる場合には、
このガイドラインに沿った判決が出ることが多いので
実務的は非常に重要なものです。