名古屋の相続・不動産専門弁護士が相続・不動産トラブルを解決!         

弁護士と不動産鑑定士の2つの資格を持つ相続と不動産に強い専門家です。

2021-04-15から1日間の記事一覧

定期借家契約書を作って契約しても定期借家にならない。

まず、一般の普通借家ですが、 普通借家の場合は、契約書で契約期限を定めても、 契約期限が到来した場合には、 借家契約は、自動的に更新され(法定更新と言います) 大家には、契約更新を拒絶する権利が原則として ありません(正当事由という特別な理由が…