名古屋の相続・不動産専門弁護士が相続・不動産トラブルを解決!         

弁護士と不動産鑑定士の2つの資格を持つ相続と不動産に強い専門家です。

2011-10-11から1日間の記事一覧

賃貸借と使用貸借との区別

土地や建物を借りている場合に、 それが賃貸借ですと、契約期間が過ぎても契約が自動更新されて住み続けることができ、 貸主に借主を追い出すだけの、よっぽど正当な理由がない限り立ち退きをする必要もありません。 賃貸借では、借主は借地借家法という法律…