名古屋の相続・不動産専門弁護士が相続・不動産トラブルを解決!         

弁護士と不動産鑑定士の2つの資格を持つ相続と不動産に強い専門家です。

2011-10-10から1日間の記事一覧

居住目的での使用貸借

使用貸借は、期間を定めなかった場合でも、 タダで借りる目的が達成されたときには、 借りていた物を返還しなければなりません。 ここで問題となるのは、居住目的での使用貸借です。 居住目的で土地や建物を借りた場合、 どういう状況になれば、借りた目的が…